ダイエット商品の口コミ

3D振動マシン バランスウェーブの口コミ!マイナス5㎏って本当?

3D振動マシン バランスウェーブ
執筆者紹介:ナミコ

神奈川県在住の女39歳女性。
3D振動マシン バランスウェーブを
2018年2月~2018年6月24日まで約140日使用(現在も使用中)
満足度は、4(5段階評価)

詳しくは以下をご覧ください。

3D振動マシン バランスウェーブの口コミ

某ユーチューバーが紹介していた「3D振動マシン バランスウェーブ」。
その存在を知り私も早速購入してみました。

実際に口コミを多く見かけますが、口コミを基本的に信じない私が体験談をもとに詳しく説明していきたいと思います。

類似商品も沢山ありますが、値段…それから機能性…様々な視点で見れば選ぶのを迷ってしまいますよね。
そんな方には是非参考にしていただきたいです。

3D振動マシン バランスウェーブで5㎏減

3D振動マシン バランスウェーブで、私は1ヶ月半で5㎏減らすことに成功しまさした。

常に通販サイトではトップにランクインしているし、大変人気の商品で私も購入しちゃいました。

振動は上下左右に細かく動くから、運動嫌いの私でも続けられたマシンです。
退職してからプヨプヨのお腹が育ち、さすがに「ヤバイ」と感じて始めました。

とにかく筋トレやら有酸素運動やらは私は大嫌いだし面倒くさい。
続いた試しがないんですよ。

ダイエットは簡単な気持ちじゃ無理なのは百も承知。
試してみて効果あればラッキーぐらいの軽い気持ちで旦那におねだりしました。

ところがバランスウェーブの凄さは買って2日目に実感しました。
届いた日にバランスウェーブに乗ってただけなのに、次の日に久々に筋肉痛になったからです。

バランスウェーブは3Dの立体的振動が特徴だけど、「ここまで凄いの?」って思いました。

久々に筋肉痛を味わい運動した気になった私は、すっかり味をしめてしまいました。
だんだん楽しくなり、それから1ヶ月半続けて5㎏減に成功したわけです。

血行もよくなり手や足先が冷えるのも改善しました。

3D振動マシン バランスウェーブの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

バランスウェーブは、あるユーチューバーが紹介していたので私も気になって買いました。
本当に効果あるのか?…そんなふうに考えていた私は後に反省することになります。
微動だにしなかった体重が1ヶ月で4 kg 落ちたからです。
代謝も良くなり、少し動いただけで汗ばむような体に変化しました。

3D振動マシンバランスウェーブはマジですごいですよ。
今まで類似で商品を使ったことがありますが、息が荒くなったり心臓が苦しくなってました。
振動もうるさくて近隣に迷惑になってたんだけど、これは音も静かだし16段階に調整可能。
自分に合わせて使えるからgood。

バランスウェーブの効果は使ってみないと分からないと思います。
初めは、こんなもので痩せられたら誰も苦労しないだろうと思っていたんです。
でも主人が1ヶ月で5㎏も痩せて、私も密かに始めたら良いことだらけでした。
血行が良くなり汗をかきやすくなってきて、気づいたら3週間月で4 kg 落ちてました。
バランス感覚も鍛えられるので是非おすすめ。

悪い口コミ

3D振動マシンバランスウェーブは確かに良い商品。
だけど家はアパートなんで壁が薄いし音がやっぱり気になってしまうかな。
いくら音が静かとはいえ、苦情が来るほどじゃなくてもやっぱり音や振動が出てしまいます。
それが気になってなかなか使えません。

バランスウェーブは確かに体を鍛えたりバランス感覚を養うにはとても良いと思います。
でも私は痩せたくて購入したのですが、3か月使ったのに痩せませんでした。
使わなくなり今は部屋の隅で眠ってます。

3D振動マシン バランスウェーブのメリットとデメリット

メリット

左右の運動が大きくて、筋肉痛になるほどのパワー。

基本的にマシンは静かですから、気にせずに使用できるレベルです。
振動はメモリ16段階に調整できるのも魅力で、高齢の方も使用できるマシンです。

付属品としてマットも付いてきますから自宅のフローリングを傷つける心配もないです。
類似商品は大半かなり高額ですが値段も手頃で機能的にも優れてます。

バランスウェーブは以下のトレーニングのレベルに簡単に調整できます。

・トレーニング初心者や高齢者
・筋トレ・スポーツ
・ハードなトレーニング

デメリット

バランスウェーブのデメリットは、振動数が多少劣るという点です。

逆にいえば過度の負荷をかけることなく使えるマシンといえますが、振動数は少ない方です。
とはいえ、手のひらを置くとオナカまで強い振動が伝わるレベルではあります。

ただ、振動の強さを何よりも重視している方には物足りないかもしれません。
他のデメリットは本格的な運動よりは体重は減りにくいです。

毎日少しずつ続けなければ全く意味はないでしょう。
体の線を綺麗にするレベルまでいきたいなら、継続する意思が必要です。

あとは、キャスター付きですが重量が21kgあるので非常に重たいです。
置場所も注意しなければ、ペットや小さな子供がいる場合には怪我のもとになります。

3D振動マシン バランスウェーブと3DスーパーブレードSの比較

では、「3DスーパーブレードS」との比較を詳しく紹介させて頂きます。
どちらも良い商品ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

体験談の商品名: 3D振動マシン バランスウェーブ
価格:34,000円
重量:約 21kg
消費電力:200W
連続使用時間:10分
耐荷重:約90kg
振動:(上下)125~440回/分(左右)120~345回/分
タイマー機能:あり
原産国:中国
特徴:上下、左右の3D振動のシェイカー式振動マシン。
3種類のプログラム内蔵で振動調節は16段階。
キャスター、コントローラー、エクササイズバンド、保護マット付属。

比較する商品名:3DスーパーブレードS
価格:59,800円
重量:約16.9kg
消費電力:95W
連続使用時間:マニュアルモード最短5分~最長30分(5分間隔)、オートモード定格15分
耐荷重:約120kg
振動:最小:492回/分 最大:996回/分
タイマー機能:あり
原産国:中国
特徴:上下運動に特化した「バイブレータ式」振動マシン。
シェイカー式振動マシンより振動数が多いのが特徴。
音楽 USB メモリー、リモコン、エクササイズ用バンド2本付属。
スピード調節は1~30段階が可能。

機能的な違い

3D振動マシン バランスウェーブと3DスーパーブレードSの大きな違いは振動の質です。
3D振動マシン バランスウェーブは左右上下に動くシェイカー式です。
それに対し、3DスーパーブレードSは上下運動に特化したバイブレーター式振動マシンです。

また、1分で動く振動数にも大きな違いがあります。
どちらが良いかは甲乙つけがたいですが、この振動の特徴は選ぶ際のポイントでしょう。

値段の違い

機能性の違いはありますが、付属品には大差がありません。

迷った時に最終的に決めるポイントは、やはり値段でしょう。
見た通り、3DスーパーブレードSは高いです。

もちろん、高くても自分に合っていると感じた場合は高い方を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。

しかし私は基本的な十分な機能さえあればいいと感じてバランスウェーブを選びました。

3D振動マシン バランスウェーブまとめ

有酸素運動と無酸素運動を同時に行える3D振動マシンは沢山あります。

しかし、この手のマシンは5万円を超えるのはザラにありますよね。
やっぱり少しでも安くて優秀なマシンが欲しいのは正直な気持ちです。

バランスウェーブは機能が非常に充実している上、比較的購入しやすい値段です。
確かにマシンに3万円以上かけるなら、毎日歩いた方がタダだし…と思う方もいるでしょう。

しかしそれが出来ないのが運動嫌いの人間の特徴です。
仕事が遅くて運動する時間がない、子育てに忙しくてウォーキングする時間がない人もいます。

そんな時にシェイプアップのサポートをしてくれるのがバランスウェーブです。